ベーチェット病の彼との付き合い方はどうすればいい?

男女でカフェ ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男女でカフェ

例えばあなたが誰かとお付き合いをしていて、どちらかが難病になった場合あなたは
どうしますか?

別れますか?そのまま付き合いますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベーチェット病の彼氏と彼女の事情

男女でカフェ

極端なお話をしてしまいすみません。
私自身が結婚を考えている彼女と付き合っている時にベーチェット病が発覚しました。

同棲の準備だったりこれからの事を、先の未来を考えている時に起こった事でした。
(詳しくはプロフィールに記載してあります)

何も無い事が一番ベストですが。

もし、どちらかがベーチェット病になったら付き合い方を良い意味でしっかり考えて
いきましょう。彼女が難病になった時も参考にしていただければと思います。

悩む内容は今後の生き方

難病になり男性が悩む内容は今後の生き方でしょう。
というより働き方です。

私達30代男性働き盛りが難病のせいで一時的にでも道が見えなくなるので、心配に
なるのも当然です。

もしかしたら彼はそのような素振りは見せていないかもしれませんが、悩んでいる
のは確かです。

ではどうしてあげるべきか?

この病気は寛解を目指していきます。(治らないので症状が落ち着く状態を目指すこと)

こちらから彼(彼女)に声を掛けてあげて

『焦らなくていい。ゆっくり探してあなたの体が辛く事を選ぶべき。』

焦って探そうとするのが、人間です。不安になっているときほど、何とかしようと
もがきます。そのような時、一番近くに居るあなたが一言だけでもいいので伝えてください。

『焦らなくていい』と言ってあげてください。

倦怠感が頻繁にやってくる

ベーチェット病になるとよく聞く声が倦怠感が頻繁にくるという事。
確かに私自身もよく倦怠感に襲われます。
ただ単にやる気がないだけなのか?笑

と感じてしまいますがそうではないのですね。

倦怠感=何も思い当たることがないのに、心身共に疲れ切ってしまっていることです。

疲労感は何かをして感じるものですが、そういった事ではなく何もしていないのに
疲れてしまいます。

このような症状がでている時はそっとしてあげる。
もしくは話をきいてあげたりしましょう。

話を聞いてあげる選択肢があるのは、倦怠感で自分自身の気持ちがどうしようもない
状態になっています。

一緒に少し散歩してあげる・1人の時間を作ってあげる。
このような選択肢も与えてあげましょう。

少しでも気にかけてあげる事であなたは一人じゃないとしっかり伝えてあげましょうね。

男女でカフェ

大切な人を守る為にできること

ベーチェット病の彼(彼女)との付き合い方は中々難しいかもしれません。
そもそも、難病や病気の方との付き合い方に正解はないです。

それぞれが工夫をしてお互いに過ごしていくしかありません。

ですが、そこに愛があれば乗り越えられる部分だと私は感じています。
実際に私は恋人のお陰で乗り越えれます。

お互いを理解して生きて行くことは難しい事です。
普段の生活ですら理解できない事は山ほどあります。

でも逆にこういった辛い事があれば乗り越えられるんじゃないかと最近思ってきました。
困難があればあるほど。

普通に健康に生きていければ一番良いですが、いつ病気になるとかもわかりませんよね。

大切な人の為に頑張れる事が生きていける証かもしれません。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いてベーチェット病ブログを読んで学ぶべき事とは!?をみていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。