ベーチェット病になったら筋トレして筋肉痛を味わおう

書く老婆 退院後の過ごし方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

書く老婆

ベーチェット病になる前は筋トレなんてしていなかった私ですが、
昔の体に戻るために現在は毎日筋トレを行い筋肉痛を味わっています。

入院中に落ちた体重や筋肉は中々戻りません。

担当医師も『時間が掛かるからしっかりと食事をとり、筋トレをしましょう』と
おっしゃっられていました。

私は筋トレにあまり詳しくないので、できることから挑戦していますが
それでも筋肉の戻りはよく、筋肉痛もしっかりと味わっています。

でも、メンドクサイのが本音です。笑

早く体が戻って欲しいなと思います。

でも、ベーチェット病が発症した時は足が腫れていたのですが、(血管病変の為)
これは筋肉痛の痛みとは全然違います。

足が動かせない。この一言です。

見た目も筋肉が張っているというより、足が膨らんでいるという表現が合っています。

足の痛み画像

こんな足になる前に早く病院に行きましょうね。笑
テーピングで足を固定して病院に行ったのも今では良い思い出です。

体重と筋肉が戻るまでには後三か月位は掛かるので気長に慌てずにやっていきます。

同じ血管病変の血管型ベーチェット病の方も慌てずに過ごしてくださいね。

今回は以上になります。

まとめ記事

ベーチェット病ブログ・ドラマ・本・SNS|情報収集まとめ

ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

ベーチェット病仕事探し|難病患者就職と在宅ワークまとめ

ベーチェット病医療費申請|入院中にすること必要なものまとめ

ベーチェット病治療薬|闘病患者の体験記・副作用感想まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
退院後の過ごし方
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事