ベーチェット病になったら定期的に眼科にいこう

カラフルな女性 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラフルな女性

定期検診を欠かさずにすることで、致命的な後遺症を残さないようにすることもできます。
その1つが眼科検診です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベーチェット病になったら気にかけておく眼科検診

説明する女性と男性

 

ベーチェット病になってからすべての症状が出ている方もいらっしゃいますが、
すべての症状が出ていない方もいます。

私がそのうちの1人です。

必ず出現するとは限らないのが眼症状ですが、重要な位置にいるのも
眼症状です。

先日の定期検診の時にも担当医師から言われたのですが、

『知らないうちに進行しているから、目の定期検診は必要だね』と。

じゃあもっと前に言ってよ。笑

と思いましたが、自分から質問に出さなかったのが悪いと勉強に
なったと思っておきます。

なぜこのような、目に対しての疑問をもったかといいますと、

いつもの定期検診にいくおよそ2週間前に、片目を手で押さえる事があったのですが、
押さえていた手を離して景色を見るといつもなら視力が回復して見えているのですが、
その時は視力の戻りが悪く、いつもより数段と見えなくなっていたので、
心配になり、今回の定期検診で担当医師に相談したんですね。

自分自身が知らない間に目の症状が進行して失明にならない為にも定期的に、
眼科検診を行くことはとても大切です。

眼科定期検診は半年から一年を目安に

打ち合わせをする3人

 

眼科に行った結果になりますが、異常はありませんでした。(よかった)

視力検査・眼圧検査・医師による目視検査をしてもらいましたが、医師も

『異常はないですね』とおっしゃっていました。

安心に繋がる一言です。

今後ぶどう膜炎にならない為にどれぐらいの頻度で通えばいいか?
私の場合は『約半年に1回定期検診にくればいいよ』と言われました。

『少しでも異常を感じたら半年と言わずにきてください』とも言われましたが、
もちろんそのつもりです。笑

ベーチェット病と眼科検診(最後に)

ベーチェット病になり、医師と関わる機会が増えましたが医師の意見は
様々だなと改めて感じましたし、意見を聞く中で、最後は
自分が心配ならすぐに病院に行くべきなんだと実感できました。

私の膠原病内科(こうげんびょうないか)のベーチェット病の担当医師は、

『軽く目に異変を感じて治ってを繰り返していつのまにかぶどう膜炎が進行している』
とおっしゃっていたので、異変を感じたら眼科に行きなさいといっていました。

しかし今回の眼科検診だと、異常を感じたらすぐに来てくださいと言いましたが、
半年に一回の定期検診でも良いと言われました。

異常を感じてから、病院に行くべきか、しかし異常を感じてからではもう
進行してしまっている状態なのでは?と思っています。

異常を感じる前に、検査をする事で予防できるのではないのか?
といった私の考えです。

あまり気にしすぎる事も、余計な負担になりますが、現代はスマホ・パソコン
画面を見る機会が多いので、目を酷使しています。

ですので今後も目に関しては慎重に向き合っていきたいと思います。

今回は以上になります。

まとめ記事

ベーチェット病ブログ・ドラマ・本・SNS|情報収集まとめ

ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

ベーチェット病仕事探し|難病患者就職と在宅ワークまとめ

ベーチェット病医療費申請|入院中にすること必要なものまとめ

ベーチェット病治療薬|闘病患者の体験記・副作用感想まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。