ベーチェット病でもインフルエンザの予防接種はできる?

医者と薬 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

医者と薬

 

私先日、定期検診にいってきましたがその際に前から疑問に思っていた
『ベーチェット病でもインフルエンザの予防接種はできるのだろうか?』
を聞いてみました。

結果から先に申しますと、問題無くインフルエンザの予防接種をしてもいいとの事です。

また、服薬している薬の影響で免疫力が低下をしているのでなるべく早くに病院に
いくようにススメられました。

普通の風邪も引きやすくなっているのですから、早くに処置をしておいたほうが
よさそうですね。

そして近所の病院で無事にインフルエンザ予防接種を致しました。
念の為、お薬手帳も持参していきましたが、特に確認はありませんでした。

しかし問診表を記入しなければいけなかったので、そこにはベーチェット病と
記入致しました。

今後通う事もある病院ですので、自分自身がどのような事になっているかは伝えて
おかなくてはいけませんからね。

注射後は15分待ち、異常がないか待合室で様子をみました。
何もなかったのでそのまま終了です。

近所の病院での予防接種は初めてでした。
今までは勤めていた会社で、予防接種をしていたのでこういった事も自分で段取りを
立てていくと、勉強になりますね。

近所の内科のホームページで予防接種が始まっているかを調べて、電話で予約をとる
といった流れでした。

予約が必要なんですね。

ベーチェット病の方でインフルザ予防接種を受けられる方はなるべく早くに予約し
処置してもらいましょうね。

今回は私の場合の予防接種でしたので、あなたがベーチェットで予防接種を受けたい場合
は、必ず担当医師に相談しましょうね

私達は何が駄目で何がいいのか細かくは分かりませんでの、判断してもらうのは担当医師が
確実です。

私はサプリメントも飲んだりしているので、これも担当医師に飲んでもいいのか
確認しています。

この細かい確認・気遣いが今後の私達の未来に予防に繋がっていくのだろうと感じながら
行動しています。

予防は大切です。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いて、ベーチェット病歯科治療では気を付けることがありますをみていきます。
最後までご覧頂きありがとうございました。

医者と薬