自分の子供にベーチェット病を伝えるかどうかの件

ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

綺麗な雪原

自分の子供に私がベーチェット病だということをどの段階でどのように伝えていくべきか。
悩む所ですね。

遺伝はしない。
そう言われてはいますが、何があるのか分からないのが世の中。

完璧に否定できないと、私は思っています。

寛解と再燃を繰り返していくならどこかで体調が優れない事がでてくる可能性。
今、出ていない症状が今後出てきた時の説明の仕方。

やはり、難病を持っているのならある程度は自分の考えを固めておいて、
子供が大きくなって子供が理解ができるなら、ベーチェット病の事を伝えていくべきですね。

(ちなみに子供はまだいません。笑)

遺伝の可能性も含めて、説明をしていく考えです。
『こんな症状がでて、こんだけ辛いから気を付けるんだよ』って。

もしかしたらその時には、ベーチェット病は難病では無くなっているかもしれません。

犬と喜ぶ女性

 

すごく良い薬が開発されてすぐに治ってしまう、一般的な風邪の扱いに
なっているかもしれませんね。

そんな小さな期待も込めて。

今回は以上になります。

ベーチェット病ブログ・ドラマ・本・SNS|情報収集まとめ

ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

ベーチェット病仕事探し|難病患者就職と在宅ワークまとめ

ベーチェット病医療費申請|入院中にすること必要なものまとめ

ベーチェット病治療薬|闘病患者の体験記・副作用感想まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事