レディー・ガガの線維筋痛症の公表は多くの患者を助ける

夕日と犬と女性 その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夕日と犬と女性

 

どうも。管理人ベーネです。

全世界で人気歌手のレディー・ガガ(31歳)さんが活動休止を発表しそれとともに病名
発表されました。

病名は線維筋痛症(せんいきんつうしょう)です。

原因不明の病気とされていますので今後の活動に大きく影響がでるので、活動休止は大きな
決断ですね。

多くの報道番組でこの事に付いて取り上げられていますね。
あまり知られていない病名なのでしょうか?

この病気の患者は全国に200万人ほど居るとのことです。
それほど私達は無関心なのです。

身近な人・家族・恋人・友人がこの病気になればきっと気づくと思います。
この病気は全身が痛くなる症状が出て、光さえも苦痛に感じるそうです。

学生の頃にこういった病気になってしまったら、周りの人は「やるきの無い子」だと
思うんだろうなと思います。

痛くて動けない事を知らせる事ができなかったら、私達はきっと違う視点から物事を見て
しまうので、その人の事を悪く思ってしまうでしょう。

痛みを我慢してそうな雰囲気が分かれば私達はしっかり声を掛けて助けてあげるべきです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若年性線維筋痛症だけが難病指定!?

夕日と犬と女性

 

成人での線維筋痛症は難病指定されません。
若年性線維筋痛症だけが難病指定になります。

患者数が多いからこういった特定疾患にならないんですね。
患者が多いと国の負担が多くなるためですね。

ですが

ここで国が全患者の医療費を負担してあげないと、患者は病院に行くことをためらって
しまい病気を我慢してしまいます。

働きたくても余計働けなくなりますよね?

余計な悪循環だと思います。
医療費に苦しむ患者はまだまだ沢山います。

 

他の制度は利用できそう?

成人で線維筋痛症になったから、頼る所は無いと思わないでくださいね。
障害者年金障害者手帳申請が通れば取得できるのであきらめないでください。

住まいのお近くの区役所でご確認ください。

こういった制度が使えるようになったのも、先人の人達の頑張りなのですね。
患者様はしっかり調べ利用できる事は利用していきましょう。

 

夕日と犬と女性

 

レディー・ガガが患者に伝えたい事とは

今も難病や病気で悩まされている人達は沢山います。
ですが私達は知らないまま過ごす事がほとんどだと思います。

その中で知る事の出来る機会を与えてくれたレディー・ガガさんの発信力はすごいのだなと
改めて思いました。

こうやって世の中が知る事で国の制度がもう一度見直されるかもしれません。
私達も何か力になれると動くかもしれません。

病気と向き合う事を諦めていた気持ちがもう一度病気と向き合うぞとプラスの気持ちになる
かもしれません。

すべてが『かもしれない』ですが、すべてに希望があります。

レディー・ガガさんが公表していなければ、この『かもしれない』も産まれていません。
難病や病気と向き合う人達にもっと素晴らしい制度が生まれる世の中に変えていきたいですね。

では続いて、ベーチェット病を抱える有名人が病を公表する理由とは?を見ていきましょう。
私が現在治療中の難病ベーチェット病でも日本の有名人の方で公表している方達もいます。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事