ベーチェット病発覚後画像を検索して見てみると不安になる説

かっこいい猫 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かっこいい猫

ベーチェット病が発覚した時は画像検索をよくしてしまいます。
駄目ではありませんが、あまり沢山みてしまうと落ち込んでしまうので程々に
しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもなぜ見てしまうのか?

パソコンを見る女性

やっぱり自分自身の病気の事は知りたくて見てしまいますよね。
どんな症状が体にでるのだろうか?画像から分かる内容を賢明に理解しようとします。

また画像にもリンクが付いていたりするので、そこからその方のブログに飛んで
どのような治療をしているかも分かりますからね。

画像を見て自分自身とくらべよう。

今後どうなるのか?自分の最初の症状からの変化はどうなっていますか?
変化を知る事はとても大切です。

前に進んでいるか?進んでいないのか?

これを理解している事で担当医師にも
『いついつからの症状よりかはとてもよくなりました』

『この前の時より悪くなっている』

このように明確に伝えれますからね。

初期画像から最新画像まであります

画像は決して悪い事だらけではありません。

時間と共に良くなっている画像もあります。

私で言えば副作用で出ていたニキビや、足がパンパンに腫れた画像などがあります。
初期段階から最新の良くなった画像まで載せています。

症状が治まると、ここまで戻るんだよと分かる事で安心します。

元気な女性

ベーチェット病患者が画像を見ても焦らないようにするには

画像を見る事によって自分自身の心境に変化があると思います。

私自身もベーチェット病が発覚した時に夜中まで画像を見ていたのを今でも思い出します。

でもそういった行動はとても大切な事で知る事で対策が出来るので
見ないよりは進歩しています。

知らないふり、見ないふりをするより、知っていくことで
『自分にできる事をしてあげよう』としてください。

このベーチェット病はあなたの事です。

先生はいても、最後までずっとベーチェット病といるのはあなたです。

恐れず、慌てないで過ごしていきましょうね。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いて、ベーチェット病ブログやSNSがある事を知っておこう

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事