ベーチェットが発症する前は頭痛がひどかったのはなぜ!?

女性のおでこ ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性のおでこ

ベーチェット病以外の方でも悩みの多くでもある頭痛。
ベーチェット病になる前の私の頭痛はベーチェット病の予兆だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベーチェット病と頭痛のつらさ

頭を抱える

ベーチェット病になっている方もよく頭痛で悩まされていますね。
私も頭痛によくなっていました。

頭痛は特に我慢できない痛みです。

昔から頭痛との闘い

私の母もよく頭痛になり頭痛薬を服薬しておりました。
そんな私も昔からよく頭痛に悩まされ高頻度で頭痛薬を飲んでいましたね。

ベーチェット発症前は頭痛がひどかった

絶望する女の人

これは私特有だったのかもしれませんが、ベーチェット発症前は頭痛が
かなりひどかったのを覚えています。

もしくはもうベーチェット病が発症していたのかも知れません。
(その月に入院したので)

あまりにも頭痛が酷くて脳神経外科に診察をしてもらいました。

結果は特に異状なしという診断を頂いたのですが、あまりにも痛かったですね。

私自身昔から頭痛があったのは先ほど説明致しましたが、
昼寝をするときも頭痛には気を使っていました。

昼寝をすると頭痛がきます。

24時間の内のどこかで少し寝る行為をすると頭痛が襲ってくるんですね。
これがたまらなく疲れてしまいます。

体が睡眠を欲しがっているが、寝ると頭痛がくる。。。

通常の睡眠をとる事には問題無いのですが。。。

こういった不調も何らか原因はあったのかなと推測しております。

退院後は頭痛に悩まされる機会が少なくなった。

見上げる女性

退院後は入院前の状態に比べて薬を飲む頻度も少なくなりました。

みなさんがおっしゃられているようにベーチェット病と頭痛は密接な
関係にあるのかもしれませんね。

ですが、頭痛は誰にでも起こりますし、それが大きな病気の一種に繋がるとも
一般の私達にしてみれば検討もつきません。

どうのようにして予防していくか?

首を傾げる女性

やはり、なんでもそうですが高頻度に体が不調を訴えていたらすぐに
病院に行くことが先決でしょうね。

歯がずっと痛ければ歯医者に行きます。

風邪がずっと治らなければ内科に行きます。

それと一緒で頭痛が長く続くようであれば一度脳神経外科に行ってみることも
おススメします。

ベーチェット病とは関係無いかもしれませんが
何か別の不調を体が訴えているのは確かです。

 

頭痛が和らぐ方法を試していく(最後に)

スキップする女性

 

お薬を飲む事も頭痛を和らげる1つの手段ですが、身体を使っても頭痛を
和らげる事もできますので、是非お試しください。

手のつぼ『合谷ごうこく』を押すことによって目の疲れ、肩こりからくる頭痛にききます。

カフェインも鎮痛作用に効果的です。

このようにまだまだ私達の知らない効果的な方法があるので
あなたに合った頭痛に効果的な方法を探してください。

ベーチェット病と頭痛は密接な関係にあるかも知れませんが、頭痛は誰にでも
おきる現象の1つでもあります。

頭痛を抑える方法も沢山事例があるので、解消できそうな事は
1つずつ解消していきましょうね。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いてベーチェット病を抱える有名人が病を公表する理由とは?をみていきます。

今回は以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました。

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事