ベーチェット病からくる体のだるさの解決方法を見つけてみる

赤ちゃん ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃん

日々体調がよくなってきている中、自分では気づけなかった部分が『良くなって
いるよ』と指摘してもらえると嬉しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベーチェット病の体のだるさがなくなってきている

『最近疲れて寝込まなくなったね』

そう恋人が言ってくれて気づきました。
私はいつも出掛けると長い時間起き上がれなくなっていました。

疲れが体中を駆け巡って、足もだるくて動かせない状況が続くのです。

最近では担当医師に

『外に出て歩くのは控えて筋トレをするように』と言われていました。

筋トレ嫌いの私からすれば苦痛でしたが、なんとか毎日できる限り足を鍛えています。

ですが、毎日家に居る訳にもいきません。

現在、歯の治療で外に出ているのですが着くまでに約1時間掛かります。

治療も1時間。

自宅に付くまでに合計3時間かかります。。

退院したばかりの私なら3時間外にでている事はとても体に負担が掛かっていましいたが
筋トレのおかげか体力が戻っていると、久々に実感できました。

そして自分自身で気づく事も多くありますが、やはり身近な人に言って
もらえるほうがモチベーションが上がります。

『日々体力が回復しているんだな』と感じる事ができました。

だるさを感じない為に体力を戻すには筋トレと時間と周りの一言

日々過ごしていく中で大切なのは周りの声も私は大切と感じました。
あなたの周りにベーチェット病患者の方はいらっしゃいますでしょうか?

少しでも変化が見れて良い方向に進んでいるなら、しっかりと『良くなっているよ』
と声を掛けてあげてくださいね。

私自身も恋人に『良くなっているよ』と、あまり気にしていなかった事を
気にかけて言ってくれると、『あっ良くなっているんだな』と。感じました。

それは時間と共につらい事を乗り越えてきた証なんだと本人も捉えてくれます。
きっと難病患者はひとりじゃないと思える事が生きていける証なんだと思います。

日々の体調の変化になるので、毎回良い結果は見えてきませんが
1つでも良い結果が見えたら、ベーチェット病患者の体を誉めてあげましょう。

自分自身で誉める事も大切ですが、周りの『良くなってるね』
の声が今の私達には必要です。

今回は以上になります。

まとめ記事

ベーチェット病ブログ・ドラマ・本・SNS|情報収集まとめ

ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

ベーチェット病仕事探し|難病患者就職と在宅ワークまとめ

ベーチェット病医療費申請|入院中にすること必要なものまとめ

ベーチェット病治療薬|闘病患者の体験記・副作用感想まとめ

では続いてベーチェット病が人にうつると思っていますか?をみていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事