ベーチェット病からの肩こりはストレッチで改善してみよう

水色の車 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

水色の車

ベーチェット病以外でも気になるのが、体の異変です。

肩こり・頭痛と健常者でも気になる痛みがベーチェット病患者なら、
余計に気になると思います。

体への負担を少しずつ減らしていけるように努力していきましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベーチェット病発覚後指摘された肩こり

水色の車

ベーチェット病発覚後の入院生活の中でリハビリの先生に指摘をされました。

『肩こり』がひどくありませんか?

私は慢性的に肩こりがひどかったので、リハビリの先生は私の体を触っただけで、
把握をしたんですね。

人によっての症状の違いもありますが、倦怠感・全身の痛みもベーチェット病では
出てくるので、私が昔から悩んでいた1つの肩こりも、
もしかしたらベーチェット病からきていたものかもしれません。

肩こりにはストレッチが一番です

肩こりだけではありませんが、ストレッチを日常に取り入れることで
体の改善の1つになります。

私はベーチェット病発覚後お風呂上りには必ずストレッチを、
取り入れるようにしました。

毎日繰り返していくことで本当に体が柔らかくるんですね。

今まで本当に体が硬かったので柔らかくなって嬉しいです。笑

肩こりの悩みも多少は軽減しました。

毎日自分で肩をもんでいましたが、ストレッチを取り入れた事により
気になる頻度が少なくなりましたね。

頻繁にマッサージにも行ってましたが、行かなくなりました。

お金の無駄遣いも減るので自分で体の改善ができるのなら、
出来る範囲で取り入れていきましょう。

そうすればベーチェット病以外の悩みの種を少しは減らせますよ。
今回は以上になります。

ベーチェット病ブログ・ドラマ・本・SNS|情報収集まとめ

ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

ベーチェット病仕事探し|難病患者就職と在宅ワークまとめ

ベーチェット病医療費申請|入院中にすること必要なものまとめ

ベーチェット病治療薬|闘病患者の体験記・副作用感想まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事