ベーチェット病に繋がる口内炎の恐怖

気球と大地 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

気球と大地

一般的に知られている口内炎がベーチェット病に繋がっている可能性がある事を
ベーチェット病患者以外は知らないのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜベーチェット病と口内炎

看護師女性二人

ベーチェット病のきっかけの主症状は主にこの4つになります。

口腔粘膜の症状

皮膚症状

眼症状

外陰部症状

この4つが主に主症状としてあらわれますが(すべてあらわれるものではありません)
一番分かりやすく一般的なのが口腔粘膜の症状の口内炎(アフタ性口内炎)ですね。

ですが口内炎ができても中々病院に行く機会はありませんよね?
私も昔からよく口内炎になっていましたし、1~2週間もあれば自然に治っていました。

1度歯医者で口内炎治療をしてもらった事もありますが、二度とやりません。
めちゃくちゃ痛かったです。笑

でもすぐに炎症は収まりました。
早く口内炎を治したい人は一度歯医者に相談してみてもいいかもしれませんね。

病院にいくきっかけは口内炎より体の異変

私が病院にいくきっかけになったのが、右足の痛みからでした。
右足が赤く腫れてそれがきっかけで病院に行くことになり
最終的にベーチェット病の診断に至りました。

その足が腫れている間も口内炎はできていましたし、体調も良くありませんでした。
この病院にいく判断が本当に難しい所だと思います。

でも体の異変に気づいたらすぐに病院に行くことをおススメします。

とりあえずいく病院はどこにいけばいいの?

女性医師3人

よくあるのが
『いく病院が分からない』
『何科にいけばいいかわからないからいかない』
『自然に治るでしょう』

という事をよくきくのですが、とりあえず病院にいきましょう。
まずは先生に診てもらう事が先決だと私は感じました。

私のベーチェット病だという診断になるまでに色々な科にいきましたし
先生達も『うーん。。。』となっていました。

結局専門の先生に当たるまではこのような状況が続くんです。
なら早くに病院にいってるほうがよくないですか?

『こんなにも時間掛かるなんてふざけんなよ』とも思ってしまいますが
難病で原因不明のベーチェット病なのだから、診断に時間が掛かって当然なのか
とも思いました。

口内炎だけでも種類はあります。

アフタ性口内炎

カタル性口内炎

ヘルペス性口内炎

カンジダ性口内炎

ニコチン性口内炎

調べると口内炎だけでもこんなにも種類があります。

一般的にみなさんよくなるのがアフタ性口内炎。
食事中にほっぺたを噛んでしまい、そこから口内炎のスタートになったりもしませんか?

私はそれも口内炎のスタートになったりもするので、食事中も噛む時は気を付けています。
噛み合わせや歯並びも原因の1つではあると思いますが。

口内炎の原因は

ストレス

寝不足

ビタミン不足

免疫力低下

こういった時に口内炎になりやすいと言われています。
ベーチェット病になると上記の項目に注意しないといけないんですが、

口内炎とベーチェット病は一緒ですね。笑

私は最近口内炎ができていないので、現状はストレスもなく寝不足でもなく
ビタミン不足・免疫力低下もなく、快適に過ごせているという事ですね。

あなたもベーチェット病かもしれない

医師と患者

たかが口内炎と思っているかもしれません。
ですが口内炎ができるというのは体の不調の表れでもあります。

口内炎ができる状態になるまで無理しない方がいいですね。
そして上記にもあげた主症状がでているなら早く病院に行きましょう。

私はベーチェット病になり足の痛みがきっかけでベーチェット病が発覚しましたが
もしかしたら家族もベーチェット病なのかな?と思うこともあります。

私の母親も頻繁に口内炎になります。
私もベーチェット病治療が始まるまでは頻繁になっていました。

発症していないだけで、もしかしたら。。。と思う事もありますが
発症していない事を想像していても意味はありません。

心配事は増やさないように。

でも難病は近くにいる事も忘れないでくださいね。
ベーチェット病と口内炎の関係は切っても切れない家族みたい。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いてベーチェット病になったら睡眠の質を良くしようをみていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

PS

口内炎あるある言いたい

食事が食べれない

食べ物を口に入れると傷口がしみる

歯磨きもやりずらいので口が臭く感じる

気球と大地

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事