ベーチェット病になってからの闘病生活は精神的にやられます

リンゴ ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リンゴ

 

闘病生活を送る中で辛いと感じる部分は色々あるとおもいます。
その中で気持ちが負けない生活を続けていきたいですね。

犬と女性

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1人で考え込む事が多くなった?

私は現在も自宅療養中になるので1人で考え込む時間は多くなっています。
1人でいるとあまり良くない事をイメージしてしまいますよね。

仕事が決まらない

今後働いていく中でどのような仕事につけばいいのか不安要素が沢山あります。

人に言えない

友人や、昔の同僚とかに病気の事は言いにくいですね。

見た目が普通の健常者と同じな為分かりにくいので気づきませんね。

このように悩む要素が沢山あると思います。。

今後の事については焦らないようにしてください

不安要素を書き出すと沢山出てくるのであまり書き出さないようにしてください。
自分自信が動き出せるようになるのは、まだ先かもしれませんが焦らないで
治療を続けてください。

そう自分に言い聞かせています。笑

ですが、前には進まないといけないので仕事探しをするときは

難病患者就職サポーターに相談しましょう。

基本的に予約が取りづらいので、一か月待ちが当たり前です。

もし悩んでいるのなら是非早めに予約をしてくださいね。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いてベーチェット病になったらしっかりと対策しようをみていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ベーチェット病その他
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事