ベーチェット病の人に伝えたい。ステロイド知覚過敏って知ってます?

沢山の野菜 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

沢山の野菜

ベーチェット病の皆さんは現在もお薬を服薬中だと思いますが、
その中でステロイドを服薬している方もいらっしゃいますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベーチェット病以外も気を付けることは日々のメンテナンス

私は2か月ほど入院しておりましが退院してから、1か月ほどたってからやけに
歯が染みるようになりました。

退院してからは歯医者で歯の治療・メンテナンスをしっかりしております。

それは私はボナロンを飲んでいるので、抜歯をしなければいけなくなった場合に
1度お薬を止めなければいけないので、抜歯をしないように綺麗な歯を保つために
歯医者に通っています。

突然来る歯の染みる原因

それはある日突然です。。。笑

ホラーみたいな感じの始まり方ですが、歯の痛みは本当にホラーでした。

冷たい物を飲むと『キーン!』と染みるようになりました。

『最近治療したばっかりなのにおかしいなぁ』と感じました。
もしかして知覚過敏?

そう疑うようになりました。

そのまま薬局に足を運び『シュミテクト』を購入しました。
知覚過敏に効くと言われていますね。

約1か月位使用しました。

 

結果

 

痛いままです。笑

 

『えー!』と思わないでください。

 

そして、歯医者に相談しにいきました。

 

どうやら知覚過敏ではなく、奥歯が昔虫歯になっていた為プラスチックで
覆っていたのですが、奥歯は負荷が掛かりやすいので削れていくんですね。

それで、削れた隙間から水分が入り染みるのではないか?という判断に至りました。

知覚過敏になるくらい歯茎が下がっているようではないそうです。

私は歯医者の先生にボナロンを飲んでいる事しか伝えておりません。

私の中で何かおかしいのかなぁと感じそこから、飲んでいる薬で検索をしました。

ボナロン知覚過敏・ステロイド知覚過敏みたいな感じで検索をしていたら、

結構みなさん、ステロイド知覚過敏で悩んでいるではありませんか!?

これは先生にもう1度相談してステロイドを飲んでいるから、歯が染みているのではないかと聞く必要があるなと感じました。

でも、実際に奥歯が削れていると言われていたので、被せものを変えるついでに
虫歯になっているかも確認して、なっていなければ再度被せものをして、
知覚過敏治療をすればいいかなと。

 

■ステロイドと知覚過敏の関係性

専門書には書かれてはいないそうですが、ステロイド知覚過敏があるそうですね。

 

歯科開業夫婦のひとりごと

こちらを参考にしております。

 

同じ病気で悩んでいる方達は、やはり悩まれる事は一緒ですね。

 

少し安心できました。

ですが、歯が染みるのは変わりませんので、一刻は早く治したいものです。笑

でもなぜ、シュミテクトが効かないのか。。。

やっぱり虫歯!?笑

 

まとめ記事

ベーチェット病ブログ・ドラマ・本・SNS|情報収集まとめ

ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

ベーチェット病仕事探し|難病患者就職と在宅ワークまとめ

ベーチェット病医療費申請|入院中にすること必要なものまとめ

ベーチェット病治療薬|闘病患者の体験記・副作用感想まとめ

 

最後までご覧頂きありがとうございました。