ベーチェット病になったらやりたい事が増えてきた

秋の紅葉 ベーチェット病
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋の紅葉

 

ベーチェット病になったらやりたい事、どうせならやってやろうと思える事が増えて
きました。
これは難病のお陰なのかもしれませんね。

素直に『ありがとう』と言っておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分が難病になったらやりたい事はありますか?

難病という括(くく)りがあるからか、健康な人よりはハンデがあるならどうせならもう
何でもやった方が得なんじゃないか?

そう思えてきています。

かといって私は昔から何でも手を出しては辞めてしまう癖があるので
(考え方が甘くだらしない笑)気を付けてはいます。

あなたはベーチェット病になって、今考えていることはなんでしょうか?

後回しにしている事を今からでもやってみようとなっていますか?

今できる事は今やるべきですが、今まで我慢していた事もこの病気をきっかけに
やりだしてみてはどうでしょうか?

今やるべきことは仕事の事だったり、体調管理、恋人との関係、様々な事に悩んでいる
と思います。

この様な悩みは病気にならなくても考えてしまう事ですが、難病というカテゴリーに
自分自身が当てはまってしまう事で余計に考える領域が大きくなります。

悩みも絶えなくなりますよね。
悩みの種は無くなるまで時間は掛かります。悩みから逃げる事もできません。

でも気を紛らわせる事は可能だと思いませんか?
悩みはあるけど、一時的に考えなくするんです。

私はベーチェット病で入院をしました。

入院中に考える事はやっぱり仕事の事(退職していたので無職なので焦ります。笑)
体調管理・恋愛の事が頭を駆け巡っていました。

やらなければいけない事が沢山あるので、時間が経つのは早いですが悩みからは
逃げる事はできませんでした。

だったら退院したら今まで我慢していた事をやってしまおうと考えました。
そうしたら、不思議と気持ちがすっきりしました。笑

好きな事ができるってこんなにも気分が晴れるんですね。

そして退院してからは、自分が好きな漫画を沢山読んでいます。
荷物が沢山増えるので漫画レンタルをしていますが、それでも満足です。

後はPS4を買いました。笑
久々にゲーム機本体を購入しましたし映像がとても綺麗で驚きました。

現代のゲームの進化にとても驚いています。
少しでも自分の好きな事ができると前に進めるようになるんですね。

自分自身が体験して実感しました。
のめり込み過ぎるとやらなければいけない事が出来なくなるので注意が必要ですよ。笑

難病になったお陰で自分の中でのリミッターが外れたように感じています。
病気を恨むなら少しでも『ありがとう』と考えるほうがプラスの方向に進めます。

あなたはやりたことを我慢していますか?何がしたいですか?

少しでもあなた自身の気持ちが落ち着くなら・和らぐならストレスを溜めない事を
やる事は病気と向き合う1つの方法でもあります。

今回は以上になります。

まとめ記事ベーチェット病日常生活|体調管理方法まとめ

では続いてベーチェット病の彼との付き合い方はどうすればいい?をみていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

秋の紅葉