30代後半男性の困難な再就職

難病患者の再就職
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一日一日が早く過ぎていく。
これが働いていない感覚なんだなと思う。

病気になる前に仕事を辞めて、ベーチェット病になってかれこれもう一年が過ぎました。

本当に早かったな。

この1年自分は何をしていたんだろうか。とつくづく思う。

学生の頃の1年は本当に内容が濃くて過ぎていくのが短いと思う。

高校3年生の最後なんて、大切に過ぎていったんだと思う。

でも適当な記憶なので対して覚えていない。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早く働きたいが決まらないのが現実なんだな

そして本当にここからが正念場なんだなと感じました。

毎日仕事探しをして、働きたい仕事がなくても、それでも見つけてみて、
面接してバッタバタにやられて面接落ちてって感じです。

この前は年下の女性に面接をしてもらいました。

なんかめちゃくちゃ恥ずかしかったな。

この人に自分の良さを伝える。お付き合いを申し込む感じに近い。

でも、自己紹介とか全然詰まってしまって、ダメダメでした。

あれは落ちるだろうし、面接にいって話を聞くと、やれそうな仕事かと言われたら
やれない仕事なんだろうなと感じた。

後はメンバーが若すぎるのもおじさんには一苦労。(‘ω’)

甘えているのではないけれど、長く続けたいからこそ選んでしまう。

そして

毎日家に居る事が当たり前の1年間。

アルバイトをしたいのに、アルバイトすら受からないこの状況。

家賃を払うのがきつくなってきた。

貯金が底をつく手前。

恋人と同棲中で恋人は本当に優しくて、だからこそ頑張って働き口を探して、
普通の幸せを掴みたい。

仕事探しでこれだけ落ちてきたら、どんどん理想から離れていくね。

全て落ちた訳ではないですよ!?

一応2つは受かったんだけど、後少し自分の中で、これは【できない仕事】
入ってしまったんです。

それはやっぱり自分自身のベーチェット病の事も考えて年間休日が普通に
あるところを選ぶという選択です。

理想を言えば手取り20万円欲しいです。でもそうなると年間休日が少なかったりする。
手取りを気にしなくしたら生活が出来なくなる。

結婚したいけど結婚できない。

いや。そもそも論ですが、自分自身が今まで経験を積み上げてきていなかったのが
駄目だったんでしょう。

もうそろそろ活動限界が近いと思う。

ふと、この世から、おさらばしたいなと思う。

でも、本当に少しだけ。

本当は大切な人と結婚して、自分の子供を見て、それを生きがいに生きていきたい。

ごく、普通の事で生きていきたい。

でも、ごく普通がすごく難しい人生を自分は選んでしまった。
これが俺の人生。どこかで逆転したいと思っているけど、逆転するには
毎日の努力が必要なんだと今更ながら再確認

この世からおさらばしたら楽かな~。なんて仕事探さなくていいし、のんびり地縛霊にでも
なってみたり。

不幸な事は考えないようにしないといけません。(‘ω’)笑

それでも、辛い事は自分自身だけではない。

そう理解しています。

本当に働きたくても働けない人もいる。
自分なんてまだ幸せな方なんだ。

dakara

こんな自分もいるのでみなさんも焦らないでくださいね。

私は焦ってしまって変な仕事に就職しないか心配ですが。笑

 

たまにですが、30代男性再就職無理で検索したりします。

やっぱり自分以外にも悩んでいる人はいるんですよ。
でもしっかりバイトはしているから私よりかは優秀なのか!?笑

 

もし心が壊れそうなら相談してください。
なんにもアドバイスはできませんが共感したりはできます。

人生終わらす前にお話しましょう(‘ω’)

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
難病患者の再就職
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事