スーパーマリオ3Dランドはおじさんにはむずかしい

カエルさん ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カエルさん

どうも。管理人『ベーネ』です。

入院中のゲームで新たなソフトを購入しました。
それは任天堂3DS・スーパーマリオ3Dランドです。
先に感想を伝えると、おじさんには難易度が高いです。笑

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリオと思って侮ってはいけません

カエルさん

 

みなさんはスーパーマリオ3Dランドをプレイされた事はありますか?

マリオ3DS1

入院中の隙間時間や暇な時間にできるゲームがやりたいと思い、色々と検索しておりました。
前回はNew スーパーマリオブラザーズを購入し結果は「当たり」でした。
なぜ、今回は当たりと思えないのか。。。

 

難しすぎるやろ!笑

 

マリオ3DS3

 

はい。

おじさんは3Dは対応できません。
画面が3Dは良いと思いますが、ゲーム自体が3Dなので移動する範囲が多いんですよね。

 

それに加えてキャラクターを動かす角度も横スクロールのゲームとは違い、色々な角度から
キャラクターを見たり、コースを見たりしないといけないので臨機応変ができませんでした。

マリオ3DS2

やりこみ要素は無限大

楽しめる人は楽しめるゲーム性です。
色んな角度から楽しめるゲームなので、隠し面とか色々あるんじゃないかと想像してしまいます。

スーパーファミコンでも隠し面はありましたよね?笑
このゲームはまだ進んでいないので、なんとも言えませんが。

マリオが変身キャラクターが増えているので、新しいマリオを体験したい人にはたまらなく
嬉しいですね。

ブーメランマリオプロペラボックス等が出てきます。

カエルさん

 

最後に

自分に合う・合わないマリオもあるんですね。
苦手な分野が3Dだと気づきました。

横スクロールマリオばかりやっていたので、それが普通になっていたんですね。
新しい時代を知っていかないと、昔ながらの〇〇ばかりを追いかけていては考え方も
成長しませんね。

もう少しこの3Dマリオをやりたいと思います。
慣れればまだまだできる見込みはあると思っています。

 

今回は以上になります。
他には入院暇つぶし体験記2017男性編もございます。

では続いて、ベーチェット病の本をまとめてみましたをみていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
▼こちらの記事もよく読まれています▼
スポンサーリンク
ゲーム
ベーネをフォローする
ベーチェット病を抱える30代男性に伝えたい事